KAWASEMI Liteを使って

様々な使い方で生徒に合わせたプリント作成

個別指導 Basic 塾長  石田 雅彦


 私は,2015年に吹田市で開校しました,小・中学生対象の学習塾『個別指導 Basic』塾長の石田雅彦です。
 開校当時プリント教材を探していたところKAWASEMI Liteの存在を知り,2016年9月に導入しました。問題数が豊富で自分の問題集を作成できることが魅力的と考えたからです。入試問題のデータベースであるため,その扱い方をどうするかが気になっていましたが,試験的に使用したところ,基本問題から発展問題まであり,十分対応できると判断しました。
 授業で行っている小テストは,計算問題を中心に実施しています。以前は,問題集などを参考に問題を作成していましたが,今ではKAWASEMI Liteで作成しています。基本的な演習問題を中心に選択し,短時間かつ簡単に作成でき,作業の効率化がはかれています。確認テストとしても,単元が終わるごとに単元テストを作成し,活用しています。そこではいろいろな種類の問題をやらせてみたり,またできない所は同じパターンの問題を選んで演習をさせたりして,学習の定着をはかっています。授業は,テキストを中心に行っていますが,練習不足などで生徒が十分理解できなかった単元があった場合は,KAWASEMI Liteで作成した類似問題プリントをやらせ,その後にテキストに戻ることで理解力の向上もはかっています。
 生徒からの感想では,プリントは好きで取り組み易く集中できるようです。授業中の集中力持続のアクセントとしても効果が大きいと感じています。当初は,問題の出題学校名を載せて生徒のモチベーションを上げようとしていましたが,中学1年生,2年生では入試問題は難しいという先入観が強く生徒が嫌がるように感じたので,現在は載せていません。3年生はあえて出題学校名を入れて,受験生としての意識を高めています。
 プリント作成にあたっては,問題の順番を考えたり,同様の問題でもどちらが良いかを吟味したり,空白行の大きさを考えたりが大変ですが,気が付けば長時間作業していることもあります。ある意味で楽しんでいます。現在,入試用に100題程度の精選問題集の計画・作成中です。KAWASEMI Liteでは難易度別の選択機能があり,これを使って合否に差が出る正答率50%程度の問題を中心に演習問題の選択を考えています。  
 KAWASEMI Liteの操作は非常に容易で,短時間で問題プリントを作成できるようになります。また,作成問題数に上限がなく使い放題であり,問題の品質としてもユーザーとしては安心して使用できます。一度作成したプリントは再ダウンロード・再編集もでき,効率的です。その他,プリントには塾のロゴを入れることもでき,オリジナル感を出すことができます。  
 KAWASEMI Liteは,入試問題をデータベース化した非常にシンプルなシステムです。それゆえ様々な使い方ができる学習用ツールであり,今後も教材として活用していきたいと考えております。

Copyright (C)EISYUNSHA All Rights Reserved.

当サイト内の全ての画像・データについて無断転用・無断転載を禁じます。