KAWASEMI Liteを使って

-問題演習の質向上と,講師の業務量削減-

大塚ゼミナール 塾長  宮川 宗平


 私ども『大塚ゼミナール(運営元:株式会社大塚進学企画)』では,『結果を出すこと』に特化した個別指導を展開しております。『結果を出すこと』に特化した個別指導を掲げるがゆえに,「生徒1人1人に対応した課題設定」と「志望校に合わせた問題演習」が,私たちの最も必要とするものでした。
 KAWASEMI Lite導入前は,生徒の皆さまに複数の問題集を購入いただき,問題集の1問1問を確認しながら,演習に必要な問題と不必要な問題に分ける作業を実施していました。このことにより,生徒の皆さまからは余剰なテキスト代の徴収が必要となり,講師にとっては業務量の増加といった問題を引き起こしておりました。そんなとき,英俊社のKAWASEMI Liteの存在を知り,早速そのシステムを導入することとしました。
 導入して最初に実感したこと。それは,操作画面の利便性です。例えば,演習時期によっては学習単元に制限があることがあり,場合によってはそのまま演習することが難しいことがあります。KAWASEMI Liteでは事前に単元を絞り込むことができるため,プリント作成にかかる手間が半減以下になりました。そのため,今まで講師ごとに行っていた問題管理が,各教科主幹講師が専任で担当することが可能になり,演習の質向上と,また事務作業時間の削減につながりました。
 さらに,模範解答も含めて書体を整えた形でPDF原稿を作成していただけるため,同一フォーマットによるプリント演習(塾名も入るためオリジナル教材とも言えますが)が可能になりました。
 KAWASEMI Liteの一番の長所は,反復問題演習(類題演習)にあると私どもは考えております。特に,「数値だけを変えた問題」や「同じ思考プロセスを踏む問題」を作成するときに効果覿面です。操作に慣れてくれば,かかる時間も10分未満で驚きです。こんなに業務効率を支えてくれる教務支援システムは,他にはお目にかかったことがありません。
 今後の私どものビジョンとしては,このKAWASEMI Liteを使いこなせる講師の育成と,さらなる高品質な授業を提供することで,未来を担う子供たちの育成に少しでも貢献することです。まずは,今通って頂けている高校受験生の皆さまにとっての桜咲く日を信じて,教務活動に邁進していく所存です。それに向けてKAWASEMI Liteを今後ともフル活用したいと考えております。

Copyright (C)EISYUNSHA All Rights Reserved.

当サイト内の全ての画像・データについて無断転用・無断転載を禁じます。